• ノルバスク服用後の体の変化について

    2016年6月7日

    ノルバスクは高血圧症と狭心症を治療する薬です。緩やかに効果が現れて通常は1日1回の服用です。現在では副作用が少ない薬剤が開発され継続して服用してもあまり心配がありません。ノルバスクを服薬中に服薬前と違う体の変化に気づきます。その変化は薬の効果により変化しているもの、および副作用により変化しているもの...

    記事の続きを読む