• スタッフ不足での高血圧患者数が増える中でノルバスク

    2016年11月8日

    現代日本にとって、高血圧症は国民病とも言うべき存在になっています。 高血圧症の患者数は、毎年、増加の一途をたどっています。 自覚症状がほとんどないため、知らないうちに取り返しのつかない重篤な疾病に冒される危険性を秘めているのです。 サイレントキラーと呼ばれるゆえんです。 もともと、日本人の食生活が塩...

    記事の続きを読む